霞 牛ノ尾尻の石造物群

鳥取県西部の石造物
牛馬供養塔、庚申塔
所長 古くから産土神として祀られてきた小原荒神であるとか、鉄の草鞋が祀られている足王神社など、民俗的に面白そうなスポット満載の日南町霞。
まぁそれらはまた別の機会に触れるとして、今回の目標は石見へ抜ける農道入ってすぐの石仏群です。
ここは庚申塔が有名で、文字碑としては伯耆地区で最古なんだそうですね。
手掛かりなしで捜し歩く身としてはとてもありがたい立て看板が立っていますので、以下引用します。
石仏群(霞)
平成十七年「生山道」開通に伴う工事のため、移転を余儀なくされ、点在していた石仏をここに祀っている。
特に「庚申待供養塔」は、文字碑としては伯耆地区最古であり、元禄三年(1690年)の建立である。
平成二十二年十二月
日野上まちづくり協議会

馬頭観音

霞 牛ノ尾尻の馬頭観音
2023-11-04
霞 牛ノ尾尻の馬頭観音
2024-01-16
霞 牛ノ尾尻の馬頭観音
2024-01-16
宝冠
特徴 柔和
文字 前田〇〇
昭和六年〇〇
位置 Googleマップ

牛頭観音

霞 牛ノ尾尻の牛頭観音
2023-08-26
霞 牛ノ尾尻の牛頭観音
2023-08-26
宝冠
特徴 超牛頭
馬口印
柔和
文字 大正十五年
久代信〇

不明

霞 牛ノ尾尻の石仏
2023-11-04
霞 牛ノ尾尻の石仏
2024-01-16
霞 牛ノ尾尻の石仏
2024-01-16
宝冠 なんかおる
特徴 柔和
文字 不明
米子力研究所 TOPへ ▲

ご来場ありがとうございました。
もしよろしければ…

そのへんの広告をポチッとしていただけたらすごい励みになります!