上石見 宗後の石造物群

鳥取県西部の石造物
牛馬供養塔、庚申塔、地神
所長

昭和50年台に行われた圃場整備に伴い、周辺の石造物が集められた場所なのだそうです。(町史)

道後山周辺で多く見られる異様に大きな地神であるとか、変化球の庚申塔など、思わず二度見して引き返すレベルの石造物が犇めいています。
必見!

庚申塔

上石見 宗後の庚申塔
2024-02-28
上石見 宗後の庚申塔
2024-02-28
上石見 宗後の庚申塔
2024-02-28
特徴 剃髪
単面四臂
犬猿酉鳥
文字 享保十〇年 上石見村
定六~
酉十月吉日
位置 Googleマップ

馬頭観音

上石見 宗後の馬頭観音
2024-02-28
特徴 文字碑
達筆
でかい
文字 明治十三年六月廿六日
馬頭観世音
願主 藤定大吉

地神

上石見 宗後の地神
2024-02-28
上石見 宗後の地神
2024-02-28
特徴 でかい
まるい
文字 地神
安達〇〇、藤定〇〇、安達吉治、塩見根太郎、塩見甚蔵
山根組中、㔺話人 清水定六
米子力研究所 TOPへ ▲

ご来場ありがとうございました。
もしよろしければ…

そのへんの広告をポチッとしていただけたらすごい励みになります!