三吉 無坂の石造物群

鳥取県西部の石造物
庚申塔、牛頭観音

庚申塔

三吉 無坂の庚申塔
2024-04-18
三吉 無坂の庚申塔
2024-04-18
三吉 無坂の庚申塔
2024-04-18
配置 左端
特徴 単面、四臂、剃髪、袈裟、憤怒、申鳥
文字 享保十三年 願主十八人 無坂(?)村
戊申七月吉日
位置 Googleマップ

補足します。
こちら上石見宗後の庚申塔と同形です。
あちらが戌申酉鳥、計4体の動物が描かれていたのに対し、こちらは申鳥2体のみ。
なんなんでしょうねこの違い…
また、無坂村だけでなく周辺(白谷村、塚原村、立岩村)の方々も願主として彫られており、わりと広い範囲から講に人が集まっていたと考えられるのだそうです。(町史)
平成28年、傾いていた庚申塔含め横の石仏も含めて再整備を行ったと、こちらも町史より。

推定 牛頭観音

三吉 無坂の牛頭観音
2024-04-18
三吉 無坂の牛頭観音
2024-04-18
三吉 無坂の牛頭観音
2024-04-18
配置 中央
宝冠 たぶん牛
特徴 まるで地蔵
文字 明治四十三年三月十日
福田吉平

推定 牛頭観音

三吉 無坂の牛頭観音
2024-04-18
三吉 無坂の牛頭観音
2024-04-18
三吉 無坂の牛頭観音
2024-04-18
配置 右端
宝冠 たぶん牛
特徴 まるで地蔵
文字 大正三年月日
施主 片岡清太郎
米子力研究所 TOPへ ▲

ご来場ありがとうございました。
もしよろしければ…

そのへんの広告をポチッとしていただけたらすごい励みになります!